W88ポーカーで遊ぶ

世界でのポーカーとは

日本でお馴染みのポーカーですが、
実は、世界中で実施されているポーカーは少しルールが違います。
 
ポーカーといえば、
5枚のカードから役を作って競うスタイルが日本では主流です。
 
しかし、世界中で行われているポーカーは
テーブルにコミュニティカードと呼ばれる共通のカードを置いてプレイします。
 
『テキサスホールデム」といいます。
 
テキサスホールデムは、
世界中で最も遊ばれているポーカーであり、
世界中のカジノのポーカーも、
テキサスホールデムです。

 

  

ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】テキサスホールデムを知ろう

テキサスホールデムは2人からプレイできますが、
通常は6人から10人でプレイします。
 
ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】
【概要】
1人2枚のホールカード(伏せられた状態でディーラーから配られるカードでプレイヤーしかわからないカード)と、
ボードに開かれた5枚のコミュニティカード(全員が見ることができて使うこともできるカード)の、
計7枚のカードから最強になるように5枚選んで、ハンドを作ります。
 

ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】テキサスホールデムの手順

席に着く

プレイヤーはテーブルを囲んで座ります。
テキサスホールデムでは、誰の隣になるかということは、非常に重要です。
ですので、席決めルールが有ると思っていて、間違いありません。
たとえば、くじ引きや番号札、トランプで決めて行きます。
 

ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】ディーラーボタンの位置を決める

ディーラーボタンは最も良いポジションであり、
何でも最後にアクションできるポジションです。
カードを配るディーラーとは違い、
通常「BTN」ボタンと言います。
最初のボタンの位置は、
1枚目のカードで最も強いカードの人になります。
 

ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】カードを配る

テキサスホールデムでは全て、時計回りに行われます。
カードは、ボタンの左側のプレイヤーから、時計回りに配られます。
 
さてここで、ブラインド(強制ベット)があります。
 
ボタンの左側のプレイヤーをSB(スモールブラインド)といい、
 
SBの義務があります。
それは、予め定められた額を先にテーブルに出しておくことです。
 
そして、
SBの左側のプレイヤーをBB(ビッグブラインド)といい、
BBの義務は
SBの2倍の額を先にテーブルに出しておくことです。
 
カードをSBから時計回りに1枚ずつ2周、
1人に対して計2枚のカードを伏せて配ります。
この2枚のカードを「ホールカード」と言います。
 

ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】プリフロップ(第1ベッティング)

2枚のホールカードで、
勝負するか?
降りるのか?
判断します。
このラウンドをプリフロップと言います。
 
プリフロップのアクションはBBの左隣の人からスタートします。
  
BBの左隣の人をUTG(アンダーザ・ガン)といい、
最も悪いポジションです。
理由は、一番最初にアクションを起こす人だからです。
 
UTGのアクションはブラインドに対して、
フォールドするか、
コールするか、レイズするか、
このいずれかになります。
 
アクションは参加者のベット額が揃うまで、続けられます。
誰かがレイズしたとき、
そのレイズした金額に対して、また時計回りに、
コール、フォールド、レイズのアクションを実施します。
 
ベット額が揃ったらプリフロップのアクションは終了します。
このとき出されたチップを一カ所に集めます。
このチップの山をPOT(ポット)と言います。
 

ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】アクション解説

ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】フォールド : (ダウン)ゲームから降りること。カードをディーラーに返します。
  
ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】チェック : パスのこと。1ドルも賭けず次のプレイヤーにアクションをまわします。
  
ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】コール : それまでにベッティングアクションがあった場合、同額を出すこと。
  
ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】ベット : チップを賭けること。それまでに誰も掛けていない場合にベットという。
  
ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】レイズ : それまでに誰かがベットしていた場合に、上乗せすること。
  
ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】リレイズ : それまでに誰かがレイズしていた場合に、さらに上乗せすること。
  
ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】リリレイズ : レイズに対してさらに上乗せすること。
  
    

ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】フロップ(第2ベッティング)

ディーラーが、3枚連続してボードにオープンします。
この開いた状態を「フロップ」と言います。
  
これで5枚のカードが自分のハンドとなり、
SBから順にアクションを開始します。
 
SB→BB→BTNとアクションを行っていき、
プリフロップと同じように、
参加者の賭けたチップの額が同じになるまで回ります。
 
フロップ以降のアクションは基本的に、
以下のいずれかの状態になるまで続けられます。
・全員がチェックでまわすチェックアラウンド(checked around)
→全員次のラウンドへ
・誰かがベット(またはレイズ)し、それに対し誰かがコールする。
→同額まで賭けた人のみ次のラウンドへ
・誰かがベット(またはレイズ)し、他の人が全員フォールドする。
→ベットした人の勝ち
 
それまで2枚だったハンドが、一気に5枚になり、
プレイヤーは自分のハンドが強いのか弱いのか、
ある程度この段階で決まってきます。
そして、
ここでベットやレイズができる人は、
すでにハンドが強いか、
次のラウンド以降でハンドが強くなる可能性が高い人です。
強くなる可能性のないハンドの人は、
フォールドすることになります。
 
誰かのベットに対し、
他の5人が全員フォールドした場合、
ベットした人の勝利となり、
このゲームは終了となります。
 
このように、
自分以外の全員をフォールドさせることでも
ゲームに勝つことができます。
 
その際、
自分のハンドが実際に他のプレイヤーよりも強いか否かは問題ではありません。
たとえ最弱のハンドであったとしても、
全員降ろせば勝ちとなります。
これがいわゆるブラフ(嘘)で勝つ方法になります。
 
全員チェックでまわるか、
誰かのベット、またはレイズに対しコールが入り、
参加者が2名以上残っている場合、
同額まで出した人だけで次のラウンドにいきます。
 
フォールドした人は次のラウンドには行けず、
この時点で負けが確定します。
 
フロップ以降も、チップの額が揃った段階で、テーブルに出されたチップはポットに入ります。
 

ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】「ターン」・「リバー」(第3・第4ベッティング)

次に、
ターン : ボードにカードが4枚開いた状態
リバー : ボードにカードが5枚開いた状態
と進めて行きます。
 
ターンもこれまでと同じように、
同額になるまでまわります。
そして、
最後のリバーに進みます。
リバー以降は、新しくカードは追加されません。
 
リバー以降はもう新しくカードが追加されることはありません。
リバーで、残った参加者全員チェックでまわるか、
誰かのベット、またはレイズに対しコールが入り、
同額がポットに入った段階で
「ショーダウン」となります。
 
ショーダウンとは、
プレイヤーが伏せて持っていた2枚を開いて、
自分のハンドを公開して、
相手プレイヤーと強さを比較することです。
 
テキサスホールデムは、ウィナーテイクオール方式です。
勝者の独り占めとなります。
 
強いほうが勝ちとなり、弱いほうが負けです。
複数人残っていた場合、
最も強いハンドを持った人が勝者となります。
 

ポーカーで遊ぶ|ネットカジノを賢く遊ぶなら【W88カジノ】ルール解説(追加)

ミニマムベット : 
賭けることができる最低のラインのこと。
 
ミニマムレイズ : 
上乗せする際の最低額のこと。
誰かのベットに対してレイズする場合、
ベット額の2倍以上にする必要があります。
もし2ドルベットした人が自分より前にいた場合、
レイズは合計4ドル以上にする必要があります。
 
引き分け(Chop:チョップ)
ショーダウンしてハンドの強さがまったく同じだった場合、
チョップ(引き分け)となります。
その場合ポットにたまったチップは、
引き分けた人数で等分されます。
割り切れない場合、
ポジションの悪い人(SBに最も近い人)に
多めに支払われます。
 
オールイン
全チップを賭けることです。
次のラウンドに進むため現在賭けられている額と同額を出す必要がありますが、
手元にあるチップが少ない場合、
大きなベットに対し同額を出す(コール)ことができません。
そういうときは
オールインと宣言すれば、
全チップを賭けることで、
コールできる額を持っていなくても、
ゲームに参加し続けることができます。
そのかわり、
自分が勝って得られるのは、
自分が出した額までです。
 
サイドポット
誰かがオールインした場合でも、
チップを潤沢に持ったプレイヤーが複数残っている場合は、
ベッティングアクションを継続することができます。
しかし、
オールインしたプレイヤーが勝利した場合に得れるチップは
自分が賭けた額までな為、
それ以上に賭けられたチップは、
サイドポットと呼ばれるメインポットとは別のポットを作って管理します。
 
ベッティングアクションが全て終了した場合、
3人がショーダウンして強さを競います。
 
テキサスホールデムは「w88」で遊べます。
■W88詳細解説